地質・土質・地下水調査業

業務内容

業務内容

地質・土質調査

地質調査は道路や橋、ダムやトンネルなどの公共施設やビル、住宅の建設の際に行われ、地質構成や地盤の支持力、地下水位などを調べることで構造物の設計・施工に必要な地盤情報を提供したり、地震や地すべりなどの災害や地盤沈下などの対策工法を検討するための基礎資料を提供することで安全・安心な社会・まちづくりに貢献しています。

 

 

地下水調査

人が活動するために欠かせない地下水の変化を長期観測します。工作物の影響が地下水にかかわることがあります。地下水の水位、流向、流速、滞水層の透水性を調査し生活水の確保や地盤沈下の抑制に貢献します。

 

 

さく井工事

「さくせいこうじ」と読みます。

飲料水等の生活水、畑作等の耕作水、融雪槽等、地下水は生活に欠かせないものです。また、近年は災害による上水道断水等の対策で井戸の需要も予想されます。半世紀にわたる経験から地域の地下水状況を判断して理想的な井戸の提供を行います。更に、井戸のリフレッシュ業務も行います。

 

 

建設コンサルタント

地域の人が望む本当に必要な社会資本整備(安全・安心な豊かな地域作り)を行なうため、国や地方公共団体の事業執行を支援し、パートナーとしてその役割を担っています。また、国や地方公共団体が地域の方々への説明責任を果たすための支援も行い、これまで蓄積した技術、知識、人材等のストックを最大限に活用し、技術開発を積極的に行い、責任ある立場で活躍することによって、公共事業の推進に貢献します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム サイトマップ
トップページ 会社情報 会社方針 業務内容 業務実績 新着情報 求人情報 お問い合わせ

ページの先頭へ